・★・☆・★・縁の実工房・★・☆・★・

 

縁あって知り合った人々は、色んな場所で知り合いながら、

偶然を楽しんでいました。

 

仲良くなると夢を語り実現までの道のりを。

長い年月をかけて歩くことになるのです。

 

時が経ち、その友人たちは形を変え成長していきました。

そして…いつしか物を作ったり、表現するようになって行きました。

 

ドラマーはカメラを持ち、飲食業だった人がペンを持ち、

鍼マッサージ師がミュージシャンになりヒーリング音楽を作り、

マネージャーだった人が小物を作る。

進む道が違えど絵のうまさをほめられ参加していく人、

そうやって皆、変化をとげながら実をつけて行ったのです♪

 

その他にも表現者、ヘアメーク、スタイリスト、セラピスト、

専門学生、会社員、主婦と、友人たちは顔をあわせると、

にこやかに「いつか何かをやろう」と、

まだ見ぬ未来に夢をはせたのでした♪

 

そして2007年重い腰をあげ初の個展を、

ドラマーの阿部薫と作家の水野千郁が開催し、少しずつ動き始めました。

 

物事は現実へと向かって行くのです。

 

2011年11月に第2回の個展「縁~えにし~」を4年ぶりに開催。

 

ようやく「縁の実工房」へと形を変えながら進んでいくのでした。

 

皆さんのもとへ沢山のものを届けたい♪

そんな思いで商品は作られています。

 

「縁の実工房」の商品は、世界に一つしかない、

1点ものが多いのでお気に入りを見つけてみてください。